育毛剤 副作用

育毛剤の副作用って?
Line

育毛剤の副作用とは?


ここでは育毛剤の副作用について書いています。

育毛剤にも副作用があるといわれていますが、具体的にどんな症状が現れるのでしょうか?

Line

育毛剤を使用する時に気をつけたい4つの副作用


育毛剤を使用する時に気をつけたい副作用は4つあります。

・体調不良
・頭皮トラブル
・抜け毛
・男性機能障害

ミノキシジルという有効成分が配合された育毛剤を使用した場合、稀に体調不良を起こすことがあります。

その際によく見られる症状は、頭痛やめまい、吐き気などです。

中でも医薬品の育毛剤は成分が強いため、こうした症状が起こる可能性が高いと思ってください。

使っていて体調不良を感じた時は、無理に使い続けずに使用を中止しましょう。

それでも症状が改善しない場合は、医師に相談してください。

育毛剤の中には刺激の弱いものと強いものがあります。

低刺激の育毛剤であれば問題ないですが、刺激の強いものを使ってしまうとかゆみや炎症などの頭皮トラブルを起こすことも少なくありません。

また、刺激が弱くても肌に合わない場合もあるので注意してください。

そのまま使い続けるとさらに症状が悪くなり、頭皮環境がさらに酷くなる可能性があります。

合わない育毛剤を使用した場合、抜け毛が今よりも増えることがあるので注意しましょう。

その後、すぐに落ち着けばいいのですが、全く改善せず、どんどん増える時は使用をやめた方がいいです。

フィナステリドという有効成分を含んでいる育毛剤を使用した場合、男性機能障害に気をつけてください。

深刻な事態になることはほとんどありませんが、稀に勃起不全や精子減少などが起こることもあります。

これは育毛剤を使用することで、男性ホルモンの分泌が減少するためです。

さらにこのフィナステリドが入った育毛剤を妊娠中の女性は触らないでください。

仮に触ってしまうとお腹の赤ちゃんに悪影響を与える危険があります。

Line

育毛剤の副作用のまとめ


まとめておけば育毛剤の副作用は、

・体調不良
・頭皮トラブル
・抜け毛
・男性機能障害

の4つです。

育毛剤を購入する場合は、こうしたリスクがあることを理解した上で使ってください。

基本的に使用方法を守れば、重大な副作用が起こる危険は少ないですが、体調がおかしくなったり、頭皮の状態が悪くなるようであれば、その育毛剤が合わない可能性があるので、使用を中止しましょう。

少しでも安全な育毛剤を使用するためにも購入前に配合成分や口コミなどをきちんとチェックしてください。

これを怠ってしまうと副作用が現れる可能性が高くなります。


Line