育毛剤 種類

育毛剤の種類とは?
Line

育毛剤の種類って?


ここでは育毛剤の種類について紹介しています。

育毛剤と一言で言っても様々な種類があるので、これから使おうと思っている人は、それぞれどんな特徴があるのか覚えておきましょう。

Line

育毛剤の種類は大きく分けて5つ


育毛剤の種類は大きく分けて5つあります。

・男性ホルモン抑制系
・血行促進系
・栄養補給系
・皮脂分泌抑制系
・頭皮保湿系

男性の薄毛の原因のほとんどは、AGA(男性型脱毛症)だといわれています。

AGAは男性ホルモンのテストステロンが過剰に分泌されることで起こります。

この男性ホルモンを抑制して、薄毛を改善できるのが男性ホルモン抑制系の育毛剤です。

AGAと診断された人は、このタイプの育毛剤を使ってみてください。

頭皮の血行不良が原因で抜け毛が増えている場合、効果的なのが血行促進系の育毛剤です。

この育毛剤を使用すると頭皮の血行が改善され、髪に必要な栄養や酸素が頭皮に届きやすくなります。

肩こりや頭痛に悩まされている人は、血行不良の可能性があるので、このタイプの育毛剤を使用するといいでしょう。

頭皮の栄養が足りないと元気な髪を作ることができません。

そんな頭皮の栄養不足を解消できるのが、栄養補給系の育毛剤です。

栄養補給系の育毛剤を使用すると毛母細胞の分裂が活発になり、髪が生えやすくなります。

食事の栄養バランスが乱れている人は、頭皮の栄養も不足がちなので、このタイプの育毛剤を使ってみてください。

頭皮の毛穴詰まりは、抜け毛を引き起こします。

その原因となるのが皮脂の過剰分泌です。

食生活や生活習慣、ストレスなどによって頭皮の皮脂は過剰分泌を起こすので、これを抑えたい場合は皮脂分泌抑制系の育毛剤を使いましょう。

顔の皮脂が多い人は頭皮の皮脂も多い傾向があるので、このタイプの育毛剤を使用すると治りやすいです。

頭皮の乾燥によって頭皮環境が悪くなっている時に効果的なのが頭皮保湿系です。

頭皮保湿系の育毛剤は、頭皮に潤いを与え、正常な頭皮環境に戻してくれます。

Line

育毛剤の種類のまとめ


まとめると育毛剤の種類は、

・男性ホルモン抑制系
・血行促進系
・栄養補給系
・皮脂分泌抑制系
・頭皮保湿系

の5つです。

症状によって効果的な育毛剤が異なるので、自分に合ったタイプを選んでください。

合わない育毛剤を使用しても効果がありませんし、場合によっては悪化する危険もあります。

どれがいいのか分からない場合は、一度病院に行って原因を見つけてもらいましょう。



Line