育毛剤 治らない 理由

育毛剤で治らない理由って?
Line

育毛剤で治らない理由とは?


ここでは育毛剤で治らない理由について紹介しています。

いくら育毛剤を使ってもなかなか治らない人もいますが、一体なにが原因なのでしょうか?

Line

育毛剤を使っても治らない理由は大きく分けて5つ


育毛剤を使っても治らない理由は大きく分けて5つあります。

・睡眠不足
・頭皮の不衛生
・食生活の乱れ
・紫外線によるダメージ
・運動不足

まず、考えられるのは睡眠不足です。

睡眠時間が足りないと髪の成長に悪影響を与えたり、頭皮の皮脂が過剰に分泌されて、毛穴が詰まってしまいます。

この状態で育毛剤を使っても本来の効果を得ることはできません。

夜10時〜深夜2時の間は成長ホルモンの分泌が活発になっているので、薄毛を治したいのであれば、この時間帯に寝ている努力をしてください。

頭皮が不衛生な場合も育毛剤の効果を弱めてしまいます。

毎日髪を洗うのは当然ですし、洗い方にも注意してください。

誤った洗い方をしていると頭皮環境が悪化して、さらに抜け毛が増えてしまいます。

「爪を立てずに指の腹でマッサージをするように優しく洗う」「しっかりとすすぐ」といった2点に気をつけましょう。

食生活の乱れも薄毛と深く関係しています。

栄養バランスの悪い食事をしていると髪に十分な栄養を届けることができません。

また、脂っこいものばかり食べていると頭皮が皮脂でギトギトになって、毛穴が詰まってしまいます。

皮脂の分泌を抑えるためにも野菜をたくさん食べるようにしてください。

紫外線も抜け毛を増やす原因になります。

屋外で過ごす時間が長い人は、帽子をかぶるなど紫外線対策をきちんと行いましょう。

紫外線対策を怠ると頭皮環境が悪くなって、育毛剤の効果を低下させてしまいます。

育毛剤の効き目が悪い場合、運動不足が関係しているかもしれません。

運動不足は血行不良を引き起こし、頭皮の血流を悪化させます。

毎日適度に体を動かすことが、育毛剤の効果を得るためにも必要になります。

Line

育毛剤で治らない理由のまとめ


まとめておけば育毛剤で治らない理由は、

・睡眠不足
・頭皮の不衛生
・食生活の乱れ
・紫外線によるダメージ
・運動不足

の5つです。

育毛剤を使っても効果を感じない時は、こうしたことをしていないか考えてみてください。

どれもみなさんがやってしまいがちなことばかりなので、十分に注意しましょう。

全て守っているのに育毛剤を使っても効果がない場合は、一度病院に行って相談された方がいいと思います。

生活習慣ではなく、なにか他の原因が関係しているかもしれません。



Line